読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

オールドドメインはほぼSEO効果なし!取得するなら新規ドメインだよ

【スポンサーリンク】

オールドドメインアイキャッチ

GWが開けて、7月まで休みが無いことで、絶望感が漂っている今日このごろだが、6月中に有休1日使っちゃおうかなとか思っている苦労詐欺だ。
大した理由はないけれど、「私用の為」で有休を取らせてくれる僕の会社は、まだグレーなのかなと勝手に思っている。

黒い部分もそれなりにあるから、自分の会社が白だとは到底思えないレベルではある。
下手に有休とる日を間違えると、仕事のたまり方が半端なくなるから、有休1日とるのにも頭を使わなくちゃならないね。

で、今回は有休の話とは全然関係ないけど、オールドドメインについて話をしようかと思う。
オールドドメインを使用しているサイトは今だとあまり見ないんだけど、それでも稀に見かけたりするんだよね。

 

オールドドメインとは?

オールドドメインとは?

名前の通りオールド(中古)のドメインのことだよ。
ドメインを新たに取得するときに、基本は新規ドメインを販売している会社から購入するものなんだけど、実は以前誰かが使用していた中古のドメインを取得することができるんだよ。

この中古ドメインは何かしらの理由で更新期限が切れてしまい、所有者が居なくなってしまったものだと考えられるよ。
服で言う「おさがり」的なもので、オールドドメインの取得は見ず知らずの他人からおさがりの服を買い取るようなものだよ。

今回はこのオールドドメインの取得方法とオールドドメインにすることでどのようにSEOに影響を与えるかを紹介するよ。
冒頭でも書いたけど、2017年現在、オールドドメインをメインのサイトに使っているところは比較的少ないよ。

普段見ているサイトのドメインが中古かどうかなんて考えたこと無いな~

確かに、パッと見じゃあドメインの新しい・古いなんて判断つかないわね。

これってさ、オールドドメインにすることでのメリット・デメリット的なものがあるの?

もちろん、SEO的なメリットとデメリットがあるから、それを今回は紹介するわよ。

オールドドメインは名前の通り、中古のドメインのことを指しているよ。
オールドドメインの大半は更新期限が切れてしまい所有者が居なくなってしまったドメインだと考えられるよ。
オールドドメインの取得は見ず知らずの他人からおさがりの服を買い取るようなものだよ。

オールドドメインの探し方

オールドドメイン探し方

オールドドメインを連呼しているけど、実際このオールドドメインはどうやって取得しているのか?
通常の「お名前.com」や「ムームードメイン」のようなドメインを扱っている会社は新規ドメインしか扱っていないから、いくらそこで探しても出てこないよ。

国内というよりも、どちらかと言うと海外で扱っていることのほうが多いかな。
↓のような海外のサイト内で、海外のオールドドメインを探すことができるよ。

利用したことがないから詳しく分からないんだけど、一応無料で使えるってことらしいけど詳細は不明だよ。
後の項目で説明するけど、オールドドメインはデメリットのほうが大きいから、僕としてはあまりオススメしないよ。

オールドドメインは昔SEO的に効果があるって言われていたわね。

今はSEO効果が全然ないってことか?

検索エンジンの仕様が変更されてきたことで、効果は殆どなくなっていってると言っても過言じゃないわよ。

取得先が海外のサイトしか無い時点でそれなりに怪しいっちゃ怪しいわな。

「お名前.com」や「ムームードメイン」のようなドメインを販売している会社は通常新規ドメインしか販売してないよ。
オールドドメインの販売は国内というよりも、海外のサイトで行われていることが多いよ。
現在のオールドドメインはデメリットのほうが大きいから僕としてはオススメはできないよ。

オールドドメインによるSEO効果とは?

オールドドメインのSEO効果

その昔オールドドメインにはSEO効果があるとされてきたよ。
実際に2014年頃はSEO効果があったらしく、オールドドメインをメインのドメインにしてサイト作りしていたことがあったみたいだよ。

これが2015年頃から検索エンジンの仕様が変更されだして、徐々にオールドドメインのSEO効果が下がっていったよ。
2017年にはオールドドメインをメインのドメインにしたり、取得したりするのが殆ど無くなって、使われていてもサブサイトに使われているぐらいになったよ。

理由は効果があるとされていた2014年頃のオールドドメインのメリット・デメリットを見るとわかるよ。

オールドドメインのメリット

オールドドメインによるSEOへの効果は以下のものがあったよ。

取得されてからのドメイン年数や前の所有者が稼いだページランクや被リンクなんかを引き継ぐことができて、始めからSEOに強い状態でサイトを開設できるとされていたよ。
2008年頃からこの効果に目を付け、購入し始めた個人や法人企業が2014年までに急激に増加していったよ。

特に多かったのがアフィリエイトサイトみたいで、開設してすぐにSEOに効果を貰える分、アフィリエイトがやりやすかったみたいだよ。
インデックススピードが速いとも言われてたみたいで、自分が公開した記事やページが早めに検索結果に出ればアフィリとしては有利になると考えたみたいだね。

ページランクってなんだ?

Google検索エンジン側が定めたページの評価基準で、情報の質だとかその他の要素で決まるようになっていたわよ。

へ~、最近じゃあそんなの聞いたことないんだが、なんでだ?

それについてはこの後詳しく話すわよ。

オールドドメインはドメイン年数・ページランク・被リンクを引き継ぐことができるとされていたよ。
始めからSEOに強い状態、「強くてニューゲーム」状態でサイトを開設できるとされて、2008年頃から取得する人が急増したよ。
特にアフィリエイトを主目的としたサイトが中心にオールドドメインの取得を行っていたみたいだよ。

オールドドメインのデメリット

オールドドメインによるデメリットは以下のようなものがあるよ。

以前所有していたサイトがペナルティを受けたままの状態もしくは、受けた経歴が残っているとそれをそのまま引き継いでしまうことになるよ。
ペナルティ歴があったり、ペナルティが付けられたままの状態だと、SEO効果を得られないどころか順位そのものが出ない可能性もあるよ。

オールドドメインに付けられている被リンクの中に質の悪いサイトからのものや同一サイトからの被リンクが混ざっている可能性があるよ。
質の悪いサイトからのものなら被リンク効果は得られないどころかマイナスになる可能性があるし、複数ある被リンクの内何個かが同一サイトからなら被リンク効果はサイト1個分しか得られないと考えられるよ。

メリットのような効果を得られるもののデメリットもそれなりに影響力ありそうだな。

特にペナルティなんて効果が継続中のものとかをドメインとして使ってしまったら堪ったものじゃないわね。

それでも2014年ぐらいまではメインのサイトにオールドドメインを使っていた人がいたんだな。

もしかしたら、ハイリスクだったけどそれだけのハイリターンがあったのかもしれないわね。

以前の所有サイトでペナルティがあった場合、それを引き継いでしまうよ。
引き継いだ被リンクの中に質の悪いものや、複数あるように見えて同一サイトからの被リンクである可能性なんかがあるよ。
ペナルティ・被リンク共に下手をすれば順位そのものに影響が出る可能性があるぐらいハイリスクなものだよ。

2017年現在ではSEO効果がほとんどないよ

SEO効果はない

ここまで2014年頃の効果があったとされるオールドドメインのメリット・デメリットを紹介したよ。
もし、現在でもSEO効果があるのなら、デメリットがあったとしてもオールドドメインをメインサイトに設定する人がいるかもしれないね。

しかし、現在の検索エンジンの仕様だと、オールドドメインの3つのメリットのうち、2つは効果がなくなっていると考えられるよ。
1つはドメイン年数で、これはGoogle公式側が「サイトの評価にドメインの年数は関係ない」と公言しているよ。

もう1つはページランクの仕様が既に検索エンジンから消されてしまっていることだよ。
だから、サイトのページランク自体今では調べることすらできないようになっているし、そもそもページランクが意味を持たない状態になっているよ。

残るは被リンクだけど、これも今は被リンクの質を重視しているだけに、引き継いでもあまり効果がない可能性のほうが高いとされているよ。
結局のところオールドドメインにはデメリットしか残っていないから、今では使われたとしてもサブサイト用としての用途ぐらいしか残っていないような状態だよ。

ドメイン年数がサイトの評価にかんけ無いことを公言したのが2015年で、ページランクの仕様が廃止されたのが2016年になるわ。

だから、2014年ぐらいまではオールドドメインにもSEO効果があったって言ってるわけか。

当時はハイリスク・ハイリターンだったのかもしれないけど、今やハイリスクしか残っていないわけね。

そうか、ドメイン歴が評価に関係ないとわかった時点でリスクのほうが大きいから、廃れていってしまうわけか。

現在でもSEO効果があったのなら、ハイリスクを背負ってでもオールドドメインを使う人がいたかもしれないね。
2015年にはGoogleがサイト評価にドメイン年数は関係ないことを公言、2016年でページランクが廃止されたよ。
被リンクに関しても質重視になっているから、結局オールドドメインにはデメリットしか残っていないことになるよ。

まとめ

じゃあ、今回のオールドドメインに関してまとめていくよ。

  • オールドドメインは名前の通りオールド(中古)のドメインってことだよ
  • 何らかの理由でドメインの更新期限が切れてしまい所有者が居なくなってしまったと考えられるよ
  • オールドドメインは「お名前.com」や「ムームードメイン」みたいに通常のドメインを販売しているところでは販売されていないよ。
  • 国内というより海外のサイトでオールドドメインは取引されているよ
  • 使ったことが無いからわからないけど、一応無料で使えるってことらしいけど詳細は不明だよ
  • オールドドメインは2014年頃まではSEO効果があるとされていて、メインサイトのドメインとして使っている人も多かったよ
  • 2015年から検索エンジンの仕様が変わりだしてから徐々にSEO効果が無くなっていったよ
  • オールドドメインのメリットとしては、ドメイン歴・ページランク・被リンクの3つを引き継ぐことで、最初からSEO効果が得られることだったよ
  • オールドドメインのデメリットはペナルティも引き継いでしまうことと、引き継いだ被リンクの中に質の悪いものがある可能性があることだよ
  • 2014年頃までのオールドドメインはハイリスクだけど、ハイリターンでもあったから、アフィリ専門でやっている人達により人気があったよ
  • 現在でもメリットが生きていれば、オールドドメインをメインサイトに設定する人がいたかもしれないね
  • 2015年Google側が「サイトの評価にドメイン年数は関係ない」と公言したよ
  • 2016年に検索エンジンの仕様からページランクが削除されたよ
  • 被リンクに関しても質重視になったから、結果的にオールドドメインのメリットは全て消えてしまい、デメリットだけが残ったよ

現在ではサブサイトにすらオールドドメインは使われなくなってきているよ。
僕としてもオールドドメインなんかを取得するよりは、新規で独自ドメインを取得したほうがいいと思っているよ。

独自ドメインによるSEO効果に関しては↓の記事を読んでみてね。