読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

【SEO内部対策】SEOにおけるオーソリティと順位への影響&オーソリティを高める3つの方法

【スポンサーリンク】

オーソリティアイキャッチ

先週の土日に更新したSEO用語集に予想以上のブクマとPVがきて驚いている苦労詐欺だ。
皆よく見て、それ、ただの用語集記事やで。

土曜日の記事のタイトルに「フレッドアップデート」ってキーワード入れていたから、皆それに騙されてアクセスして来たんだと思ってた。
だけど、翌日更新した「逆SEO」の記事でも同じぐらいのブクマ・PV数になったから結構困惑している(;・∀・)

まぁ、この件についてはアナリティクスとSearchConsoleを使って後日調べてみることにするよ。
さて、今回はSEOにおける「オーソリティ」について、「オーソリティ」がどのように順位に影響を与えるか説明するよ。

更に、この「オーソリティ」を高めることができる3つの方法を伝授するよ。
実はこの「オーソリティ」って、僕が記事内で何度も出してきた「ドメインパワー」や記事を書いた「ロングテールキーワード」も関連しているんだよ。

 

SEOにおけるオーソリティとは?

SEOにおけるオーソリティ

オーソリティは日本語だと「権威」って意味になるんだけど、この「権威」ってのには↓の2つの意味が存在しているよ。

SEOにおけるオーソリティは2のほうだと考えられるよ。
ということは、SEO上でオーソリティが高いだけで、他のサイトよりも信憑性が高いと認識されるってことだね。

Google検索エンジンでは、このオーソリティがサイトの評価として重要で、オーソリティ自体も評価に含まれていると考えられているよ。
特にオーソリティが高いWEBサイトとして有名のがYahooのようなニュースサイトやWikipediaみたいなサイトだよ。

このオーソリティの判断基準の1つになっているのがインバウンドリンクだよ。
オーソリティが高いと思われるサイトほど、同じテーマ・ジャンルからのインバウンドリンクが貼られやすくなるって考えみたいだよ。

急にインバウンドリンクとか言われてもよくわからないぞ?

反対の意味の言葉でアウトバウンドリンクってのもあるわよ。

(?_?)…とりあえずインとアウトで反対になってるってことだけはわかった。

意味はわかってないわけね(;・∀・)

これについては次項で説明するわよ

SEOにおけるオーソリティは特定な分野・専門的な分野で秀でていて信頼性が高いことを指しているよ。
この信頼性が高いサイトほど検索エンジンからの評価が高まりやすくなるよ。
オーソリティが高いサイトの例としてはYahooのようなニュースサイト・Wikipediaなんかがあるよ。
オーソリティの判断基準の1つになっているのがサイトのインバウンドリンクだよ。

アウトバウンドリンクとインバウンドリンク

まず、インバウンドリンクについて。
これは、自サイト以外の他のサイト内の記事やページに、自サイトに向けて貼られたリンクのことだよ。

簡単に言うと、他サイトからの被リンクのことだね。
これの逆がアウトバウンドリンクで、自サイトから他サイトに飛べるように自サイトに張ったリンクのことだよ。

インバウンドリンクが貼られたサイトのオーソリティが高いほど、自サイトのオーソリティによりプラスになるよ。
アウトバウンドリンクもインバウンドリンクほどではないけど、リンク先がちゃんと関連したものなら、自サイトのオーソリティが高まる要因にはなるよ。

自サイトのオーソリティを調べてみよう

オーソリティ調べ方

サイトのオーソリティは調べることが可能だよ。
↓のサイトにアクセスして、検索窓にURLを入力し、「Search」ボタンをクリック

すると↓のような結果が表示されるよ。

オーソリティ診断結果

画像向かって左の「Domain Authority」がドメインのオーソリティで、向かって右の「Page Authority」がページのオーソリティだよ。
オーソリティの評価はサイトのドメインとページの両方に存在しているとされているみたいだよ。

このサイトで表示されるオーソリティの数値は公式のものじゃなくて、独自の計算式で表しているものだよ。
今回紹介したサイトや結果画面を見た時に、別のサイトやブログで見た覚えがある人もいたんじゃないかな?

実はこれ他のサイトやブログで「サイトのドメインパワーを調べる方法」とかで紹介されているんだよね。
僕は過去記事で「信頼性を高めることでドメインパワーが高まる」旨の記載をしているんだけど、オーソリティ=ドメインパワーと言っても過言じゃないよ。

つまり、サイトの信頼性・信憑性を高めることで、オーソリティが高まり、サイトの評価を上げることにも繋がるよってことだよ。

オーソリティって目に見えるものなのか?

ん~、非公式だけど目に見えないオーソリティを可視化させたのが紹介したサイトよ。

なるほど~…つかぬことを聞くが、このサイトのオーソリティってどんなもんだったの?

残念ながら、貼ってある画像がこのサイトのオーソリティを数値化したものよ。

orz

公式のものではないけど、サイトのオーソリティを調べて数値化してくれるサイトがあるよ。
URLを入力して「Search」ボタンを押せば、サイトとページのオーソリティをそれぞれ表示してくれるよ。
信頼性・信憑性を多数得ることでオーソリティが高まるから、オーソリティ=ドメインパワーと言っても過言じゃないよ。
今回貼った画像のやつがこのサイトのオーソリティなんだけど、更新していればきっと徐々に高まっていくよ…きっと…ね(´;ω;`)

サイトのオーソリティを強化する3つの方法

オーソリティの強化方法

記事やページ・コンテンツを増やしてサイト内容を充実させるだけでも、サイトのオーソリティを高めることはできるよ。
ただ、オーソリティを高める方法はこれ以外にも存在しているよ。

一番効果が高いと思われるのが、自分と同じテーマを取り扱っているオーソリティの高いサイトから被リンクをもらうことだよ。
ただ、これは、サイトを運営している側の気まぐれや運要素が強めになってきちゃって、自分でこれをコントロールするのはほぼ難しいと思われるよ。

今回は、自身で対策することができるオーソリティを強化する方法を3つほど紹介するよ。
SEOの内部対策として、時間が有る時なんかにやってみるといいと思うよ。

関連ページの内部リンクを増やす

自身のサイト内にある記事やコンテンツを見直して、他の記事と関連がありそうな箇所がないか探してみよう。
他の記事と関連がありそうな箇所を見つけたら、そこにリンクを設置して、関連ページに飛べるようにしよう。

これだけでページ同士の関連性や内部リンクが強まって、オーソリティやサイトの評価を高めてくれるよ。
少し高めてくれる程度のことだけど、少しでもこういった箇所を増やしていくだけで、それなりに違いが出始めると思うよ。

設置するリンクはテキストリンクでも、ボタンでもなんでもいいんだけど、極力文字でのリンクがいいと思うよ。
検索エンジンは画像自体をあまり評価してくれないところがあるからね。

他の記事と関連がありそうな箇所の下に「合わせて読みたい」としてコンテンツを入れるのもありね。

これさ、サイト内に100記事だとかあったりするとやるの大変だよね?

そうね~、記事数が多ければ多いほど、1つずつ見直すのが大変ね~

だから、時間が有る時に目標を決めて少しずつやっていくのがいいわよ。

なるほど、マラソンのあの電柱まで作戦だな。

サイト内の記事やコンテンツを見直して、他の記事と関連がありそうな箇所にリンクを設置しよう。
検索エンジンは画像自体をあまり評価してくれないから、リンクはできれば画像ではなくてテキストかテキストを使ったボタンなんかのほうがいいよ。
サイト内の記事数やページ数が多い人は、時間が有る時に目標を決めて少しずつやっていくといいよ。

ロングテールキーワードでコンテンツを充実させる

これは↓の記事にも書いたんだけど、ロングテールキーワードを使って関連記事やページを作ってコンテンツを充実させていく方法だよ。
闇雲に記事を作るんじゃなくて、関連性のあるロングテールキーワードを洗い出してやっていく感じになるよ。

逆にテーマと関連性のある記事をある程度作ってから、記事毎にロングテールキーワードを盛り込んで行くのもありかな。
大事なのは需要が低そうなキーワードでも漏らさずにコンテンツを作って、サイト内容に充実性をもたせることだよ。

こうすることで、検索エンジン側には「このサイト特定のキーワード・分野に関して様々な情報が掲載されている」と認識されるようになるよ。
そうると、ロングテールキーワードの記事でも書いたけど、信頼性・信憑性が向上して、サイトのオーソリティや評価が高まるようになるよ。

ロングテールキーワードの記事でも書いたように、カテゴリー分けなんかをしていくことが大事ね。

カテゴリーを登録して分けていく作業面倒くさいよな~。

ちゃんとカテゴリーを登録して分ければ、はてなブログなんかだとサイドやナビゲーションにカテゴリーのリンクを貼ることができるわよ。

こうすれば、内部リンクの強化にもなるわよ。

なるほど、結果的にこうゆうのも自サイトのオーソリティ強化に繋がっていくわけだな。

ロングテールキーワードを使用して、関連記事やページを作り、コンテンツを充実されることでオーソリティを高めることができるよ。
逆にテーマと関連の有りそうな記事やページをある程度作ってからロングテールキーワードを盛り込んでいくのも有りだよ。
重要なのは1つでも多くメインキーワードの関連記事・コンテンツを設置してサイト内容をより充実にさせていき、信頼性・信憑性を向上させることだよ。

SNSでシェアしてもらう

この項目に関しては僕の憶測になってしまうことを念頭においてほしいかな。
っていうのも、Google側はソーシャルシグナル(Twitterやfacebookでの記事のシェア数などのこと)をサイトやページの評価に入れてないと公言しているからだよ。

ただ、Twitterやfacebookでシェアしてもらうことでサイトのオーソリティが高まっているんじゃないかと思っている。
何故そう思うかと言うと、Twitterやfacebookのアカウント自体にもオーソリティがあるから。

日常的な事ばかりを呟いて集まったフォロワーと専門的で役立つ事ばかりを呟いて集まったフォロワーではフォロワーの質が違うよね。
専門的で役立つことばかりを呟いてフォローされるってことは、その人の発言がその専門分野において信頼性・信憑性があるってことだよね。

フォローしてくれる人達も専門的な人が多いとなれば、システム側もそのアカウントのオーソリティが高いと認識していると考えられるよね。
そうやってオーソリティが高まったアカウントにシェアされて広まれば、シェアされた記事も信頼性・信憑性が高いと認識されて、オーソリティが高まるんじゃないかっていう僕の考えだよ。

オーソリティの高いアカウント自体は、時間がかかるけど自身で作れるものだと考えられるよ。
アカウントを1つ作って、そこで特定の分野に絞った専門性の高い情報や最新情報をつぶやいていくことで、関連性の高いフォロワーが集まってきて、オーソリティを高められると思うよ。

もしかするとだけど、そうやってシェアされてオーソリティが高くなった記事が「SmartNews」のようなよりオーソリティの高いニュースサイトに掲載されているのかもしれないね。
全て僕の憶測ではあるけど、自身でオーソリティの高いアカウントを持っているなら実証してみる価値は有るんじゃないかと思っているよ。

ちょっと専門用語的でわかりにくいが、SmartNewsなんかに掲載される記事にも法則があるかもしれないってことか?

そうね、過去に2記事だけだけど、SmartNewsに掲載された記事があって、どちらもオーソリティが高いと思われるソーシャルアカウントにシェアされているみたいなのよね。

2記事じゃな~、明らかに実証不足だし、偶然って可能性を捨てきれないわな~。

だから、この項だけ「憶測」って前置きして書いているけど、あながち間違いでもないかもしれないわね。

Twitterやfacebookのアカウントにもオーソリティが存在していて、発信している内容やフォロワーの質で高めることができるよ。
憶測だけど、オーソリティの高いアカウントに記事やコンテンツをシェアされることで、サイトやページのオーソリティも高まるんじゃないかと思うよ。
SmartNewsのようなニュースサイトに掲載される記事もこのオーソリティが関連してるんじゃないかと僕は考えているよ。

まとめ

強化方法の3つめは僕の憶測になっちゃったけど、可能性は無くはないかなと思ってる。
それじゃあ、今回のオーソリティについてまとめていくよ。

  • オーソリティとは日本語で「権威」って意味だよ
  • 「権威」には2つの意味があるけど、SEOにおけるオーソリティは特定の分野に秀でていて専門性が高いことを指しているよ
  • サイトの信頼性・信憑性がオーソリティに繋がり、このオーソリティがサイトの評価に含まれていると考えられるよ
  • オーソリティが高いサイトとして有名なのがyahoo等のニュースサイトとWikipediaだよ
  • オーソリティを高める中で重要なのがインバウンドリンクだよ
  • インバウンドリンクは被リンクのことで、他サイトとから自サイトへのリンクのことだよ
  • 反対の意味で使われるアウトバウンドリンクは自サイトから関連した他サイトへのリンクのことだよ
  • インバウンドリンクが貼られたサイトのオーソリティが高いと、自サイトのオーソリティも高まると考えられるよ
  • アウトバウンドリンクもリンク先のサイトの関連性・オーソリティが高ければ、自サイトのオーソリティを高める要因にはなると考えられるよ
  • 非公式ではあるけれど、自サイトのオーソリティを数値化してくれるサイトがあるよ
  • 実はこの数値化してくれるサイト、別サイトで「ドメインパワーを調べられるサイト」として紹介されていたりするよ
  • サイト内の信頼性・信憑性で高まるものという定義で考えれば、オーソリティ=ドメインパワーと言っても過言ではないよ
  • オーソリティを高める上で一番良いのは関連性の高い別サイトからのインバウンドリンクをもらうことだよ
  • インバウンドリンクをもらうには、サイト運営者の気まぐれ等の運要素が出てくるからコントロールするのが難しいよ
  • 自サイト内で内部対策としてできるオーソリティの強化方法を3つほど教えるよ
  • サイト内で関連性の高いページ同士をリンクさせることで、内部リンクが強まってオーソリティが高まるよ
  • リンクを設置する時は極力テキストでのリンクにしたほうが評価されやすいよ
  • ロングテールキーワードでコンテンツを充実させることで、信頼性・信憑性が向上して、オーソリティも高まるよ
  • 需要が無さそうなキーワードでもコンテンツを作ることでコンテンツの充実性を持たせれば、検索エンジンからより信頼されるよ
  • SNSのアカウントにもオーソリティが存在していて、日常のことを呟いているアカウントよりも、専門性の高いことを呟いているアカウントのほうがオーソリティが高いよ
  • これは憶測だけど、日常のことを呟いて集まったフォロワーと専門性の高いことを呟いて集まったフォロワーでは質が違うと考えられるよ。
  • オーソリティが高いSNSアカウントにシェアされることで、サイト・ページのオーソリティも高まるんじゃないかと考えられるよ
  • SmartNewsなんかのニュースサイトに掲載される記事もオーソリティの高いSNSアカウントに記事がシェアされたことが一部の要因になっていると考えられるよ。

ソーシャルシグナルが評価には影響していないとGoogle側は答えているけど、シェアボタンの設置なんかは行っておいても損はないと僕は思うよ。