読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SEO用語集 SEOとは?編

用語集

【スポンサーリンク】

SEO用語集アイキャッチ

最近スマホが速度制限に引っかかって出先でスマホの遅さにイライラさせられる苦労詐欺だ。
自宅だとWifiで繋げているから問題ないからいいんだが。

SoftBankのiPhoneだけど、月額高いし格安SIMに変更したいんだが、本体代の支払いがまだ1年弱ぐらいあるんだよな。
とりあえずこれの払い終わりが近づいてきたら考えるかな。

さて、今月からこのSEOブログでは、土日に「SEO用語集」の記事を書くことにしたよ。
前々から簡単に書ける記事がなにか欲しいなと思ってて、用語集ってちょうどいいなと思いついたからやってみることにした。

大体5個ぐらいの用語を紹介するだけのシンプルな記事にしようかと。
数は僕の独断と偏見と気分で変わる可能性大だから( `・∀・´)ノヨロシク

 

SEOの基礎用語

SEO(えすいーおー)
「Search Engine Optimization」の頭文字を取った言葉。
読み方は「セオ」じゃなくて「エスイーオー」なので注意。
日本語で「検索エンジン最適化」って意味で主にGoogle検索エンジンなんかに評価してもらえるよう対策を行うことを総称してSEOと呼ぶよ。
僕はSEOの対策や提案をメインにしたお仕事をしてるよ。
【関連記事】
seoとは?簡単な内部対策・外部対策方法 - 現役seo担当が教えるよブログ
内部対策(ないぶたいさく)
サイト内で行うSEO対策のこと。
タイトル・ディスクリプションを考えたり、記事やコンテンツ・カテゴリーの追加を行うなど、全てサイト内で行える対策は内部対策に含まれる。
狙ったキーワードで検索結果に表示してもらえるようにキーワード比率の調整したり、サイトマップの設置をしたり、内部リンクの追加をするのも全て内部対策。
サイト内で行った対策は誰がなんと言おうと内部対策。
【関連記事】
seoとは?簡単な内部対策・外部対策方法 - 現役seo担当が教えるよブログ
外部対策(がいぶたいさく)
サイトの外で自サイトへ向けて行うSEO対策のこと。
ポータルサイト等の他者のサイトから自サイトへのリンクを貼ることで得られる被リンクなんかが含まれる。
ちなみにはてなブックマークやTwitter・Facebookなんかでシェアされるのも被リンクとして評価されているみたい。
どれもリンクが貼られていることには間違いないからね。
Yahoo知恵袋なんかで批判された挙句にリンク貼られても被リンクとして評価される。
この場合逆SEOになってマイナス効果になるからSearchConsoleを使ってリンクの否認をしておこう。
【関連記事】
Google新アップデートによるコピーサイトの危険性と解決方法 - 現役seo担当が教えるよブログ
見出(みだ)しタグ
記事やコンテンツの内容の区切りごとにつけるタイトルみたいなもの。
h1~h7まで存在していて、数字が小さいほど大きな見出しになる。
SEO的には記事・コンテンツの目次的な役割となり、中身の構成を伝える役割をしている。
一番大きいh1は同じ記事・コンテンツ内に2個以上存在していると評価が分散されちゃうので注意。
正しく使用して、狙っているキーワードを含めたタイトルなんかにするとSEO効果があるとされているよ。
【関連記事】
【保存版】SEOの基本設定・内部対策について - 現役seo担当が教えるよブログ
パンくずリスト
現在サイト内のどの位置にあるページなのかをツリー構造にしたテキストリンクで表したもの。
大体ページの上部あたりで「TOP>カテゴリー名>ページ名」みたいな感じで表示されてる。
SEO的にはユーザー側がサイト内の現在地を確認できる利便性と共に、検索エンジンにはサイト全体の構造を伝えることができるため効果があるとされている。
僕としてもサイト内に設置しておくことをおすすめしているよ。
【関連記事】
【保存版】SEOの基本設定・内部対策について - 現役seo担当が教えるよブログ
パーマリンク
サイト内の個別のページ(記事ページなど)に割り当てられたアドレスのこと。
はてなブログなんかだと「サイトアドレス/entry/パーマリンク」みたいな感じになっている。
SEO的にはこの部分もサイト内容を伝えている一部になっているから、日付とかではなくローマ字か英語でページ内容が伝わるものにしておいたほうがいいよ。
【関連記事】
【保存版】SEOの基本設定・内部対策について - 現役seo担当が教えるよブログ
altタグ
imgタグという画像を表示させているタグ内で設定できる画像の意味を設定できるタグ。
検索エンジンは画像を読み込めない代わりに、このaltタグの内容から画像の内容を認識している。
だから、SEOを意識しているのならaltタグはちゃんと意味が伝わるようなものを出来る限り設定しておくことをおすすめ。
ちなみに目が見えない人用のブラウザの読み上げシステムは画像を読み上げる時このaltタグ内の内容を読み上げるようになっているよ。
【関連記事】
【保存版】SEOの基本設定・内部対策について - 現役seo担当が教えるよブログ

なんかさっそく5個以上になったけど、まぁいいか。
代わりに次は3単語ぐらいで更新予定だから( `・∀・´)ノヨロシク