読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

SEO用語集 スマホSEO編

【スポンサーリンク】

SEO用語集アイキャッチ

最近更新した記事が空振りしまくってる苦労詐欺だ。
SEO担当ってのが強すぎるのか、WEBマーケティング・WEBサイト制作系の記事が軒並み空振ってしまったorz

検索流入もほしいのだが、公開後3ヶ月ぐらい経たないと難しいのかからっきし状態になってる(;・∀・)
更新して多数ブクマついたら次の日ぐらいに上位になったりするんだけど、その次の日には下げられちゃうんだよな~

そんなこんなで悪戦苦闘しているけど、今回はスマホSEOに関する用語を開設していくよ。

 

 

スマホSEO関連用語

モバイルフレンドリー
2015年以前はPCとスマホ・携帯で検索エンジンからの評価は殆ど違うことはなかったんだけど、2015年からGoogle側がPCとスマホ・携帯で評価を別々にすることを発表したよ。
そこから、サイトをスマホ・携帯向けに対応させることをモバイルフレンドリーと呼ぶようになったよ。
モバイルフレンドリーの主な要素は「ユーザー体験の向上」と「ページ表示速度の向上」の2つだよ。
また、レスポンシブサイトはモバイルフレンドリー向けだと言われているよ。
【関連記事】
モバイルフレンドリーとは?Google検索エンジンの評価はスマホとPCで違うよ - 現役seo担当が教えるよブログ
ユーザー体験の向上
英語で「ユーザーエクスペリエンス」略して「UE」と言われているよ。
スマホからサイトを閲覧するユーザーにとってサイトが使いやすいものかどうかってことだよ。
PCサイトでいうサイトの利便性(使い勝手)が良いかどうかってこと。
サイト内の文字の大きさやリンクの位置なんかがこの評価に含まれるよ。
【関連記事】
モバイルフレンドリーとは?Google検索エンジンの評価はスマホとPCで違うよ - 現役seo担当が教えるよブログ
AMP
「Accelerated Mobile Pages」の略でページ表示速度上昇を手助けしてくれる仕組み。
ページ表示速度向上の項目は専門的知識なんかが必要で取り入れるのが少し難しい。
そこで、賢い人達がページ表示速度向上を簡単にできるように作ってくれたのが「AMP」だよ。
WordPressでは専用のプラグインがあるし、最近のはてなブログでも導入できるようになった模様。
ただ取り入れることで画像が表示されなくなるなど、まだ未完成で不利益を生じる可能性が大きいので僕としてはあんまりオススメしないかな。
【関連記事】
モバイルフレンドリーとは?Google検索エンジンの評価はスマホとPCで違うよ - 現役seo担当が教えるよブログ
モバイルフレンドリーテスト
サイトがモバイルフレンドリーに対応しているかどうかを確認するテストのこと。
Google側が公式でテストサイトを作っているから、自サイトがモバイルフレンドリーになっているかどうか気になる人はテストしてみるといいかも。
↓の関連記事内にリンクがあるので、気になる人はそちらから。
ちなみにモバイルフレンドリーテストはユーザー体験の向上ができてればクリアーすることができるよ。
【関連記事】
モバイルフレンドリーとは?Google検索エンジンの評価はスマホとPCで違うよ - 現役seo担当が教えるよブログ
レスポンシブサイト
サイトをスマホ対応にさせる場合、PCとは別にスマホ対応サイトを作るか、もしくはレスポンシブサイトにするといった2つの方法が存在しているよ。
レスポンシブサイトにすれば、画面のサイズによってサイトの表示を適切に変更してくれるよ。
もちろん、モバイルフレンドリーの評価基準に沿ったものにしてくれるから、別サイトを作るよりも楽な手法だと考えられるよ。
最近だとテンプレートやテーマがデフォルトでレスポンシブになっていたりするから、気になる人は探してみるといいよ。
【関連記事】
モバイルフレンドリーとは?Google検索エンジンの評価はスマホとPCで違うよ - 現役seo担当が教えるよブログ

レスポンシブ対応のテーマとかテンプレートのレビューしてみたいけど、実際に使ってみないと色々わからないよね~。
機会があれば、レビュー記事作るかも。

明日も用語集更新するので( `・∀・´)ノヨロシク