読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

SEO用語集 コピーコンテンツ・重複コンテンツ編

【スポンサーリンク】

SEO用語集アイキャッチ

鼻詰まり・目のかゆみ・クシャミ連発…どう考えても花粉症の苦労詐欺だ。
髪が長いせいで、「髪切れば目のかゆみ引くんじゃ?」って言われるけど、花粉症だから関係ないんやで。

そんなこんなで今回は花粉症の対処法コピーコンテンツ関連の用語を説明していくよ。
コピーコンテンツはペナルティ対象となる行為になるから基本やらないように気をつけよう。

 

コピーコンテンツ関連用語

コピーコンテンツ・重複コンテンツ
他サイトや他ページから文章なんかを丸コピして作ったコンテンツのこと。
検索エンジンは複数のサイトに全く同じ文章が合った場合、複数表示させる必要は無いと考えているため、公開された時期などを考慮して、一番最初に掲載したと思われるページ以外は上位に表示させないようにしているよ。
また、アップデートの対象にもなっているから、コピーコンテンツだと認識されるとペナルティの対象にもなってしまうよ。
基本自動ペナルティだけど、サイト丸々コピーしているなどの悪質なものは手動ペナルティになっちゃうよ。
【関連記事】
引用の使いすぎに注意!重複・コピーコンテンツ回避のためのリライトのコツ - 現役seo担当が教えるよブログ
引用
他サイトに掲載されているものを自サイトに転載する際にblockquoteタグ・qタグを用いて表示させること。
「元のサイトから転載させてもらってますよ~」ってことをアピールしていて、検索エンジンにもそれを伝えているよ。
ただし、これを多用したり引用元があるのにちゃんと明記してないなど間違ったやり方をするとコピー扱いになっちゃうので注意。
ネット上で引用する場合、元のサイトから許可を得る必要はない分楽にできるから、タグなんかはきちんと使ってコピー認識されないようにしよう。
【関連記事】
引用の使いすぎに注意!重複・コピーコンテンツ回避のためのリライトのコツ - 現役seo担当が教えるよブログ
リライト
コピーコンテンツ・重複コンテンツを元の内容から意味などを変えずに別の言葉などに変更すること。
通常のサイトなんかではコピーコンテンツの修正としてリライトするけど、ブログなんかだと修正・加筆のことをリライトと呼んでいたりするよ。
リライトを行えば重複コンテンツ・コピーコンテンツだとは認識されないけど、類似コンテンツとしての認識は外れないので注意。
できれば、リライトではなくオリジナルのコンテンツに変更しちゃうほうがオススメだよ。
【関連記事】
引用の使いすぎに注意!重複・コピーコンテンツ回避のためのリライトのコツ - 現役seo担当が教えるよブログ
類義語・対義語辞書weblio
ネット上で公開されている類義語・対義語辞書サイトのこと。
国語辞書等様々な辞書が用意されているサイトだよ。
使いたい辞書を指定して、調べたいキーワードを入力し検索すれば関連した言葉を表示してくれるよ。
リライトをしながら類義語なんかを調べたいって時に使えるから、お気に入りに入れておくと便利だよ。
【関連記事】
引用の使いすぎに注意!重複・コピーコンテンツ回避のためのリライトのコツ - 現役seo担当が教えるよブログ

極力コピーコンテンツ・重複コンテンツは避けて、最悪引用で使うようにして、これも多用しないようにしよう。
結局オリジナルコンテンツが一番の武器になるってことだね。